旦那にイライラ!子育て中の”スマホゲーム”やめてもらう3つの方法!

いつどんな時でもスマホゲームをしている旦那。その隣では一人で遊んでいる子供。

そんな姿を見て、ほとんどの奥様方は『こっちは家事で忙しくしているのになにしてんの…!?子供と遊びなよ!!』とイライラしているかと思います。

そこで、今回どうしたらスマホゲームをやめてもらえるのか?どんな声かけがダメなのか?私が実際にした3つのこと!をまとめてみました!

旦那のスマホゲームにイライラ!だけど、こんな言葉は注意!

実は私もスマホゲームが大好きな人間でした!

ゲームが好きだからこそ、これまで色んなことを言われてきたので言われても効果のない言葉が分かります!

そこで、これまで私が言われてきても全然心に響かなかった言葉をご紹介します。

「スマホばっかりいじってると、目が悪くなるよ!」

「いつまでそんなゲームやってるの!?」

「そんなのばっかやってないで〇〇したら!?」

「それのどこがおもしろいの?」

「他に趣味見つけたら?」

この言葉たちは、私が学生のころに母親に言われていたものです。

上記のような言葉って結構使ってる方は多いのではないでしょうか?

他にも気を付けたい言葉は「そんなことやってないで家事とか手伝ってよね!」という言葉です。この言葉でイラっとする男性は多いように思います。

どんな言葉でも言われた本人は「あぁ、また始まった。」程度です。

また言い方やタイミングによっては

「うるさいな、いま話しかけてこないで」

「俺は趣味(ゲーム)さえもやってはいけないのか」とか

「10分ぐらいいいだろ!仕事中できないんだから!!」とか…

こっちがキレたいとこなのに、何故か逆切れモードになってしまう場合も。

こちら側の”不満”や”ネガティブ感情”が少しでも入っていると効果がなくなってしまいます。

一番いいのは、旦那もゲームも全否定は絶対にしない!そして、冷静に伝えることだと思います。

スマホゲームをやめてもらうために私が実践した3つの方法!

さて、ゲーム好きな私がスマホゲームにはまった理由は、もともとゲーム好きということもあるのですが、

一番の理由は”暇だから”ということと、簡単に達成感を味わうことができるから。つまり現実逃避。

そして、スマホゲームをやめた理由は子育てで”やる暇がない”からでした。

そんな私がゲームを卒業したというのに、主人は食事中・休日のお出かけ中にもスマホゲームをしている!

それを見た私は、旦那に「ちょっとは手伝ってよ!」「子供と遊んでよ!」「いつまでやってんの!?」とイライラしながら怒りの感情を露にしていました。

でも、やっぱり効果はなく・・・関係が悪化する前になんとかせねば!と思い、私が考えたのは3つ!

1.ゲーム以外の面白いことを提案する!

ネットで調べると、男性がゲームをやる理由ランキングが載っていました。それによると…

ゲームをする理由ランキング

1位 好きなソフトがある 36.0%
2位 暇つぶし 32.6%
3位 一人でもできる 16.9%
4位 架空の世界に入りこめる 13.9%
5位 物語の設定が面白い 13.4%

このランキングを見て思ったのは、「必ずゲームをしなきゃいけない」というわけじゃなさそうなんですよね。

つまり、ほとんどの人が暇つぶしでやっていると言っても過言ではないかと思います。

そして、私は思いました!

「それなら”忙しくさせる”か”ゲームより面白い暇つぶし”を提案すればいいかも!」

例えば、子供たちも一緒にできるボードゲームやトランプ。腕相撲などのアナログな遊びもいいですね。しりとりだとお料理しながらもできます。

まずはスマホゲームをしていないときなどに、タイミングを見計らって声かけします。

めんどくさいと渋られますが、一回だけ!と言って強制的にやりました。名付けるなら「家族との触れ合いの方が楽しいよ!」作戦です。

ただ、この作戦。自分も参加しなければならないのがデメリット。

これがダメだったら次の作戦へ。

2.上手に頼って目の前から消えてもらう

おそらく上の方法でやめさせることができなかったという方がほとんどだと思います。(すみません;)

その場合、ゲーム=趣味となっているので本当に何を言っても逆効果です。

だったらもう放置するしかないように思います。(私がそうだったので(^^;)

でも、目の前でゲームされると「ゲームする暇あるなら家事手伝ってよ!」とイライラしますよね。

しかし言えない。であれば、上手に目の前から消えてもらいましょう!

そもそも旦那が目の前で暇そうにゲームをしているからイライラするわけなので。

Wi-Fiが使える部屋を変える方法も良いと思います。

私は、「〇〇の買い物お願いできないかな!?」「子供(2歳)と遊んであげてほしいんだけど、ダメなら部屋でゲームできる?」とか言ってました。

何度か続けているうちに「目の前にいると頼み事されてしまう」と察してくれるので目の前でスマホゲームをすることは少なくなりました。(^^♪

作戦名を名付けるなら…「察してね作戦!」

3.決まり事を決める

しかし、残念ながら上記の方法では根本的にゲームをやめさせることはできません。

じゃあ、どうすればいいのか・・・。

それは、やめてほしい理由を冷静に伝えることだと思います。

理由を理解してもらったら夫婦で決まり事を決める。一度真剣に話すことが大事だと思います。

ポイントは冷静に話し合うことです!そうすることで新たな発見もあるかと思います。

私の場合、「家事を手伝ったけど、文句を言われたから手伝う気にならなかった」

「会社でうまくいってなかった」などと旦那の本音も聞くことができました。

すぐ感情的になってしまう&うまく伝えることができない方は手書きで手紙を書くのも良いと思います。

ぜひお試しくださいませ。

どうしたらスマホゲームをやめるのか聞いてみた

さて、私は上の方法で”完全にやめさせる”ことはできませんでしたが、前よりもプレイ時間はグッと減らすことができました。

「それじゃ意味ない」という方のために、どうしたらやめてくれるのか?を実際に毎日スマホゲームをしているという既婚男性15人に聞いてみました!

スマホゲームをする理由は?

●暇つぶし・・・7名
●手軽な趣味・・・3名
●落ち着くから・・・2名
●友達と競っているから・・・3名

どうしたらやめますか?

スマホゲームより面白い趣味を見つけたら/忙しくなったら・・・8名
「気軽に出来る趣味があればやめます。」
「自分が熱中できるものを見つけられたらやめる。」
「家族との会話が今よりも増えたり、子供と遊べる事が増えれば自然とやらなくなるような気がします。」

サービス終了したらやめる/すべて課金制になったらやめる・・・4名
「お金をかけてまでやりたいと思わない」

たぶんやめない・・・3名
「スマホを解約すればやめる」

以上の結果になりました。

スマホを解約しなければ、たぶんやめないという強者もいるので、なかなか手ごわいですね(^^;

まとめ

今回、言っても効果のない要注意な言葉と、やめてもらうための方法をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

私が驚いたのは「ゲームより面白いものがあればやめる」という方が多くいたことです・・・!

「家族の会話が増えたらやめる」という方もいたので、ぜひ「家族との触れ合いの方が楽しいよ!作戦」やってみてください♪

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA