2歳と0歳お風呂の入れ方!母1人のとき役立つ便利グッズは?

2人目育児になると、大変なのがお風呂。

我が家は上の子が1歳9か月のときに下の子が産まれ「私1人で2人をどう入れたらいいんだ!?」と最初は戸惑いました。

そんな私でも、なんとかやってこれました!

そこで今回、我が家の2歳児と0歳児のお風呂の入れ方と便利グッズを簡単にまとめてみました!

2歳と0歳のお風呂の入れ方!

▷生後0か月~3か月までは別々

下の子の首が座るぐらいまではベビーバスを使用して別々に入れていました。

0歳時のお風呂の時間は、上の子の2歳児がお昼寝をする13時~15時の間。

2歳児が起きていると沐浴に興味津々&嫉妬されて邪魔されちゃうのでお昼寝の時間帯にヒッソリと入れていました(^^;

0歳児も沐浴後は寝てくれるので3人でお昼寝!
夜は、0歳児が寝ている19時頃に2歳児と風呂へ!

産後の体には結構ハードだったような気がしましたが一緒に寝るために頑張りました!

▷生後3か月~4か月はバウンサーで待機!

生後3か月になると、体も大きくなってきてさすがにベビーバスは卒業!

ということで、3か月からは一緒のタイミングでお風呂に入ることにしましたが、一気に2人を相手にするのは難しいため

寝がえりができない時期までは、0歳児は脱衣所でバウンサーの上で待機してもらいました。

その間に2歳児と自分をパパパッと洗って、2歳児を湯船に入れ、次に0歳児。

あがったら先に0歳児のオムツを着けてタオルを巻いて、2歳児の着替えへ。

ここで、注意ポイント!

基本かもしれませんが、オムツは必ず先につけましょう!

私は、2歳になったばかりの息子がグズッてしまったため、もたもたして0歳児(3か月ごろ)をタオルで巻いたままにしていたら、そのままタオルにウンチ発射されてしまいました!

それにビックリして「わー!先にオムツつけないとだー!」と、2歳児をそのままにして0歳児のお世話をしている隙に、2歳児がオシッコ・・・!

どんな状況であれオムツが先だ!と痛感しました。

▷生後5か月~

生後5か月ごろになってくると寝がえりも上手になってきて、6か月以降には腰が座り始めてくるころ。

寝がえりが始まったころから3人同じタイミングでお風呂に!

バスチェアは、場所を取るという理由で購入しなかった我が家では、自分が洗うときは「ごめんね」と謝りながらも腰の座らない0歳児を浴室マットに直に寝させてました・・・(^^;

順番は、

2歳児を先に洗う ⇒ 2歳児湯船へ
(滑り止めマット必須です!)

⇒ 自分を洗う ⇒ 0歳児を洗う ⇒ 0歳児を抱っこして入浴

湯船からあがったら
0歳児⇒自分⇒2歳児という順番に着替え。

この順番になったのも、このころになって2歳児の軽いイヤイヤ期が始まって「風呂からあがらない!」と言い張っていたので、先に自分が着替えてました。

2人目育児の風呂での便利グッズ

バスチェア

我が家は脱衣所でバウンサーにて待機してもらいましたが、友人はバスチェアを購入して浴室で一緒に入っていたようです。

風呂マットに愛する我が子を置いておくのが嫌な方はバスチェアがおススメです!

スイマーバ

1人で湯船に浮かすことは危ないため注意が必要ですが、ずっと抱っこしなくていいので楽にはなります!

そして、スイマーバを装着した姿にとっても癒されます(^^)風呂さえもゆっくり入っていられない母の唯一の癒しです。

滑り止めマット

上の子を先に湯船に入れて遊ばせておく場合は、この滑り止めマットは必需品です!

マットがないときに、息子は何度か足を滑らせてしまったことがあったので即購入しました。

2歳児もマットの絵を見て「かめさん、おさかなさん」と今でも喜んで入っています。

まとめ

2歳児と0歳児のお風呂の入れ方と便利グッズの紹介をさせていただきました!

私のお風呂の入れ方は少々雑だったかもしれませんが、こんな感じで乗り越えてきました。

今では下の子がつかまり立ちしてくれるので本当に楽になりました。

当時はゆっくりもしていられず本当に大変でしたが、今では本当にいい思い出です。

今2人目育児で悩まれている方も、今の時期しか味わえないと思って育児をがんばっていきましょう(^^)/

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA