下の子に意地悪する!たたく理由は?対処法はコレ!

管理人
今回3児の母の友人に協力してもらって
下の子に意地悪する件について聞いてみました!
それではよろしくお願いいたします♪

こんにちは!8歳、5歳、9か月の3児の母をやってます。よろしくお願いいたします。

今回”上の子が下の子を叩いたり意地悪することについて”ということですが、

我が家では、つい最近、私の目の届かないところで長女が赤ちゃんの次女に手を上げていたことが判明しました。

長女・次女は本当に手がかからず、これまで平和な女子育児を楽しんでいたのに…

まさか…!なんで…?と衝撃でした。

ということで、今回下の子を叩いたりする理由や対処法などまとめてみました!

上の子が下の子に意地悪!たたく理由と原因は何だった?

5歳の長女は、赤ちゃんが生まれてから、全く嫉妬心を感じさせずに育児に協力的でした。

ところが、まさかの光景を目の当たりにしました…私の目の届かないところで、下の子に意地悪するなんて…。

可愛がってくれていたのはウソだったの…?

私が駆け寄ると、悪いことをしたと自覚しているのか長女は泣き出しました。

何も言っていないのに、長女が泣いたことに驚きましたが、まず私が行ったのは、赤ちゃんを引き離し、長女を抱きしめるということ。

とっさにこの対応ができたのは、

かつて長男が長女に意地悪した時、私は間違った対応をしたことを、体が覚えていたから。

さて、気になるのは叩いた原因と理由。

気持ちを切り替え、私は長女に「なぜ、赤ちゃんを叩いたのか。」質問しました。

叩いた原因 その1

何度聞いても、どんな質問をしても「赤ちゃんがうるさいから」と。

また、日を改め、いろんな角度から聞き出してみましたがやっぱり、叩いた原因と理由はそれだけでした。

「単純に、赤ちゃんの泣き声がうるさい」のだそうです。

叩いた原因 その2

我が家の場合、叩いた原因は2つあると思っています。それは”私が2人を放置し過ぎた”ということ。

叩くという行為を目撃する前は、
おねえちゃんが遊んでくれている、と安心して、任せっきりになっていたことは否めません。

長女のキャパを超えていたのかもしれません。

上の子が下の子に意地悪したとき私が行った対処法は?

赤ちゃんから引き離す

私の対処法としては「赤ちゃんが泣いたら、引き離す。」ということ。

長女自身も【叩く=悪いこと】は理解しているようでした。

一言「ダメだよ」と伝え、これ以上責めることはしませんでした。下記にも書きますが、一度叱りすぎても効果がなかった経験もあったので、まずは冷静になって、2人を引き離すことが一番の対処法だと思います。

上の子との時間を取る

3人目ということもあり、私も放置しがちだったことを反省。

そこで「今度から赤ちゃんが泣いていたら、ママを呼んでくれる?」と長女にお願いしました。

その後の長女の様子を見ていても、ミルクを与えたり、お口をふいたり、泣いたらおしゃぶりをくわえさせたり・・・

なんでもやりたい!という時期のため、今もせっせとお手伝いをしてくれています。

とはいうものの、赤ちゃんのお手伝いをさせ、長女に甘えているばかりでもいけません。

長女と2人で買い物へ行く時間をつくる、長女が求めるときにはお勉強や遊びに付き合う等。

可能な限り、長女と2人の時間を持つことを、より意識することも対処法の一つです。

ついつい後回しにして忘れる、ということが多いけれど、物理的な時間を長女に充てるということも、きっと大切な気がします。

効果がなかった叱り方

長女が赤ちゃんだった時、当時3歳だった長男は、私が見ていない時に長女を力いっぱいたたいていました。

それを目撃した私は、感情的に叱り、長男を叩きました。その後、色々調べてみたところ、どうやら一番やってはいけないことだったようです。

長男の場合は、赤ちゃんに対する嫉妬もかなりありました。

それに比べ、今回の長女の場合は、本人曰くどうやら嫉妬はないようです。

ためしに、「あなたが赤ちゃんにしたことと同じことを、あなたにしてあげようか?」と言ってみました。

すると、「そしたら、わたしも、ママに同じことする。」と。

こんなことをしたら、こんな風に痛いんだよ、ということを教えたい反面・・・、そうですよね。

やられたら、同じことをやり返して良い、と教えることにもなってしまいます。

長女には、余計に反抗的な態度に出られました。

したがって、「赤ちゃんにしたことと、同じことを長女にする」というのは、してはいけないことだと思いました。

また、意地悪するときに限りませんが、感情的に叱るということは、「ママが怖い」「ママが怒った」ということを印象付けるだけ。

その理由を、子どもの頭には留めることができません。

相手が子供であろうと、伝えたいことは、落ち着いて伝えることが大切なのだと思います。

まとめ

上の子が赤ちゃんに意地悪するのは、

一般的な理由に加え、個別の理由もまた存在するのだと思います。

だから、子どもと向き合って、落ち着いて聞き出すのがまずは必要だと思います。

そして、対処法として最も大事なことは、物理的に赤ちゃんの安全を確保すること

可能な限り、赤ちゃんと上の子を2人だけにすることを避けた方がいいと思います。

最後に、渦中には大問題と感じることも、過ぎてしまえば、意外と深刻な問題ではないということもあります。

また、時間の経過と子どもの成長だけが、問題を解するということも、子育ての中では多々あるように感じています。

とある1人のママの実体験と個人的な感想でした!

良くありがちな対処法だったかと思いますが、私たち親ができることってこれくらいしかないのかもしれません。

2人以上の育児は思った以上に大変だと思いますが、お互い頑張っていきましょうね(^^)

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA