トイトレ進まない!2歳半の子が行きたくなる声かけとは?

トイトレを始めて数か月経ち2歳半…。

「トイレ行こうっ!」と行っても、嫌がってしまい進まなくて困っていませんか?

いろんな方法で誘っても、テコでも動かない状態で私も本当に困っていました。

しかし、ある声かけでやる気に!

そこで今回、トイトレを嫌がる2歳半の子にどんな声掛けをしたのかをご紹介しようと思います!

トイトレが進まない!2歳半の子のやり方・進め方の基本は?

まずトイトレのやり方の基本を振り返ると・・・

  1. 定期的にトイレに誘う
  2. ママがリード!
  3. トイレに入ったら補助便座に座らせる
  4. 出なくてもほめる!

トイトレの進め方のポイントは、定期的に誘うこと!毎日同じタイミングに誘って習慣化しましょう!

ママは、子供のトイレのサインを見つけておくと、タイミング良く誘えます(^^♪

誘い方も、子供が行きたいと思うような声掛けを心掛けること。(ただし、無理強いはしない)

そして、補助便座に座らせたら、出なくてもほめるようにする。

補助便座に座れたこと・水を流せたことなど、小さいことからほめてトイレに悪いイメージを付けないように!

落胆すると、トイレを嫌がる原因になるようなので注意です!

よくあるつまずきポイント!

「出る」と教えてくれる日と、教えてくれない日がある!

2歳半になってくると、奇跡的に教えてくれる日もありますよね。

そのため、教えてくれなかったとき「あのとき言ってくれたのに!」と思ってしまい「次からちゃんと教えてね!!!」とプレッシャーをかけるのはNG!

基本的には、ママがリードするものだと心得ておきましょう。

トイレで遊んでしまう!

我が家では、アンパンマンの音が出る補助便座を購入したのですが、遊んでしまってトイレに全然集中しない!

トイレに誘うために置いたぬいぐるみで遊んでしまった!ってことはありませんか?

もし、トイレに集中しないようであれば余計なものは片付けておいた方が〇です。

誘っても嫌がる/無視する/「出ない!」と言い張る

誘い方を工夫するとすんなり来てくれることも!

まだ出る感覚も分かっていない時期でもあるので、「おしっこ出る?」という質問より、電車ごっこでトイレに行こう!と誘ったりする方がお勧めです(^^♪

無視する場合は、何かに集中しているときかもしれないので、タイミングを見計らって再度誘ってみましょう!

トイトレを嫌がる2歳児!誘うタイミングは?

トイレに誘うタイミングですが、6つあります!

  1. 起床時・寝る前
  2. 食事の前後
  3. 散歩の前後
  4. お風呂の前
  5. トイレの前で立ち止まったとき
  6. 絵本を読んだ時

もし、トイトレスタートしたばっかであれば、1日に誘う回数を決めて成功体験を積み上げてあげましょう!

特にねらい目なのが、朝の起床時

大人もそうだと思いますが、朝はオシッコが結構溜まっています。出る確率はとても高いので成功の可能性も高いです。

そして、お風呂の前もおススメです。うちの息子はお風呂で良く出てしまっていたので誘い続けていたら、自然と風呂の前にトイレという習慣が身に付きました。

オシッコのサインがわからないという方へ

子供はオシッコが出る前に、何らかのサインを出します。

それが分かっていると、誘いやすくなりますのでぜひ見つけてみてください。

サインの例としては、

  • 歩き方が普段と違う
  • おまたを触る・もじもじする
  • 体をブルブルっと震わせる
  • 逃げる

などなど。

息子は、誘うたびに「出ない!出ない~!!!」と嫌がりながらも、トイレへ連れて行ったらビャー!!と出ることが多かったので「逃げる」タイプの子のようです。

ただ、サインが出たからって突然誘うと嫌がる場合もあるので、時間間隔も見ながら進めていきましょう。

トイトレを嫌がる2歳半に効果的だった声かけ!

トイトレを始めたとき、一番難しいと感じたのは、誘い方でした。

一度うまく誘い出せた声掛けであっても、次には通用しないのでとっても苦戦しました。

色んな声掛けをしているうちに、どんな声掛けが良かったのか、これまでやってきたことをご紹介しますね。

シール作戦

これは鉄板ですね。

シールの台紙をゲットしてシールを貼るという方法だと思いますが

我が家では、シールの台紙がめんどくさいので、カレンダーにシールを貼っています(^^♪

↓こんな感じに。

「今日は1日だから1のところにシールを貼ってね」と言っているので、数字の勉強にもなります!

誘うときは「クマさんがさ、お腹空いたみたいだから、トイレを頑張ってリンゴのシール貼ろうよ!」と言います。

すると、さっきまで嫌がっていたのに「クマさんが…?」と言ってトイレまで走ってくれます(^^♪

かけっこ作戦・電車ごっこ作戦

「トイレまでママと競争だ!」と言ったり
「〇〇ちゃん電車、出発進行~!次はトイレ駅~」と言ったりしています。

旦那に見られたら少々恥ずかしいテンションなので、あまり多用はしていません。(^^;

おもちゃ作戦

オモチャやぬいぐるみを持っていくと、遊んでしまう可能性もありますが

子供が新幹線のオモチャを離さない時は、

「じゃあ、新幹線さんと一緒に行って、応援してもらおう!」と言って誘っています。

この作戦でノリノリで来てくれることもあります。

教えて作戦

「トイレってどこだったっけ?」
「座り方わからないからお手本見せて」

と言うと、「こうやるんだよ!」とドヤ顔でやってくれます(笑)

トイトレ便利グッズ!

こどもチャレンジの付録

こどもチャレンジに入会していないともらえないグッズですが…

付録のDVDや絵本では、しまじろうがトイレに行くので、イメージ作りができました!

そして、”トイレちゃんシール”をトイレに貼り付けてトイレを明るい雰囲気にできたので、「トイレちゃんに会い行く」と言ったりしたので、付録に助けられたと思います。

シール

シールは鉄板ですね!
しかし、リアル店舗で買いに行くと枚数少なくて300円!ちょっと高いですよね。

画像のアンパンマンシールは100枚で540円なので安い方だと思います(^^)/

キンピカシールもあるので、本当に頑張った時に貼るのもいいですね!

ぜひ利用してみてください♪

踏み台

踏み台はトイトレでは必須です!

我が家は、踏み台をケチってしまい補助便座のみ購入しましたが、ケチらなければ良かったと後悔・・・!

結局、踏み台は手作りしたのですが、もしこれからという方はぜひハシゴ付きの補助便座の購入がおススメです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

トイトレを嫌がる2歳半の子を対象にした声掛けについて書かせていただきました。

実は、我が家もまだ完了しておらずトイレに失敗することがあります。

でも、大事なのはイライラしないこと・焦らないことだと思います。

子供の気持ちを上げるために声かけするのは本当に大変かとは思いますが、がんばって進めていきましょう!

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA