上の子へイライラ!限界!怒鳴ってしまい自己嫌悪。Bestな対処法は?

下の子が生まれて、上の子がかわいくなくなった。上の子がなにかするたびにイライラして怒鳴ってしまう。もう限界!

私も今、0歳と2歳の子育て中です。

イヤイヤ期まっただなかの上の子がワガママを言ったり、言う事を聞いてくれないときには、つい大きな声で怒ってしまうことがあります。

そんな私が子育てをしながらいつも気を付けていること、上の子への対応方法をまとめてみました。

上の子にイライラして限界を感じたらまずやるべきこと!

 

イラッとしたときこそ、一呼吸置く


イライラした時には客観的に自分を見る事が大切です。

限界!よし!深呼吸!

目を閉じて、鼻からこれ以上吸えないくらい大きく息を吸い込み、そして口からこれ以上吐けないくらい息を吐き出してください。

これを3回繰り返します。

深呼吸している間は何も考えないでください。
泣き叫ぶ子どもの声もシャットアウトしてかまいません。すると不思議と心が落ち着きます。

目を開けると、またいつもの笑顔のママへ戻れます。

家事も育児も手抜きをする

きっと、毎日家事も育児も頑張りすぎているあなた。

完璧にすべてをこなすなんて無理です。
適度に手抜き!これは育児をする上で鉄板の約束だと私は思っています。

旦那に家事を怠っていると文句を言われたら、
「私は今は子どもとの時間が一番大事だから、時には手抜きをさせてください」って言っています。

手抜きとやらなさすぎは違います。
普段はちゃんとやる。

でも疲れたときは、「今日はお惣菜で済まそう」「洗濯はまた明日やればいいや」このくらいの気持ちでいいと思っています。

育児の手抜きとは、たまにはパパやご両親に子どもを預かってもらって、一人の時間を作って息抜きをすることです。

子育てはみんなでやっていくもので、周りに甘える事も大事だと思います。

子どもとの適度な距離を保つことで、あなたの心に少しはゆとりができると思います。

上の子に怒鳴ってしまう理由は?

産後のホルモンバランスが崩れたせい

妊娠中は、妊娠の維持と赤ちゃんの発育のためにエストロゲンとプロゲステロンが多量に生産されています。

しかし、出産後には必要でなくなるため急激に減少します。そして出産後は母乳を作り出すプロラクチンの分泌量が増えます。

このようにホルモンの分泌量が大きく変化するためにホルモンバランスが乱れます。

日常生活のストレスもホルモンバランスが崩れる原因です。

ホルモンバランスが乱れると、些細なことでイライラしてしまいます。

なので、産後いつもよりも気分の浮き沈みが激しかったり、怒りっぽくなってしまうのは”当たり前”なのです。

全然言う事を聞いてくれない

実は、子どもが言う事を聞かないときって、大半は親が急いでいる時。

「時間ないから!」って言葉、よく口にしていませんか?そんなときの私の顔、すごく怖いです。(笑)

子どもはママの顔が怖いから余計に言う事を聞かなくなってしまいます。

心の余裕がないことは十分わかっています。

だけど「急がば回れ」、言う事を聞いてほしい時こそ、子どもの目を見て話してあげるといいかもしれません。

上の子に怒鳴ってしまい自己嫌悪…フォローの仕方は?

頭では優しくしないといけない、上の子は悪くないってわかっているけれど、とっさに怒鳴ってしまう。

そんな自分が嫌になりますよね。
だけどママも人間です。

怒鳴らないよう気を付けていても、感情的になることなんてたくさんあります。

怒鳴ってしまったことに後悔するのではなく、そのあと、子どもにどうフォローするか、それが大切だと思います。

私は以下の方法でフォローしています。

抱きしめる

いつも下の子にママを占領されて寂しい思いをいっぱいしているお兄ちゃん、お姉ちゃん。

毎日たくさん抱きしめ、大好きだよって伝えています。子どもはママが精一杯頑張っていること、誰よりもわかってくれています。

たまには下の子は旦那やご両親にみてもらって、上の子とふたりっきりの時間を作って、ママを独り占めさせて、沢山甘えさせてあげてくださいね。

自分を責めない

先ほど、産後はホルモンバランスが崩れると説明しましたが、すぐにイライラしてしまうのは、出産を経験した人には誰にでも起こりうることなのです。

なので、自分を必要以上に責め立てないでくださいね。

まとめ

こんなにもイライラしてしまうけれど、子育ては今しかできません。

きっと子どもたちが大きくなったとき、毎日振り回されていた日々が懐かしく、そして寂しくもなると思います。

それは、あなたが毎日全力で子どもたちを愛してあげた証拠です。

私は子どもが生まれるときに母に、「母たるもの、家族にとって太陽のような存在であり続けなさい」と言われました。

一緒に楽しく、子育てしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA